那岐鳥の読書感想文
那岐鳥が読んでおもしろかったものとかの 感想っぽいこと書いてますw
04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は帰星子女1
こんにちわ^^
今回紹介するラノベは
彼女は帰星子女です。
内容を説明しますと地球と宇宙人が友好条約を結んだんですよw
宇宙人は自分の星を無くしたとかの宇宙人たちが集まった船団なんですよ。
正確に言うと三種族連合移民船団「トリニティ・ユニオン」略してトリオンっていうんですけど。
そこの人たちを受け入れる代わりにその人たちの技術を教えてもらう、みたいな感じの条約なんです。
それでその一環っていうかそんな感じで徐々に慣らす?みたいなので
トリオンの一部の人が地球に住むことになったんですよ。
それでその中の1人の地球系宇宙人の福山絹って女の子が主人公の
芹沢望の家に住むことになったって話です。
まぁ設定としてはよく考えてありますけど簡単にいうと
よくある同居物ですねw
でも読んでいくと物語の中に引き込まれていくような感じ
なんですよ。
心理描写っていうんですか?
それがやたらうまいんですよ。
気がついたら夢中になって読んでましたwww
よければ読んでみて下さい。
ではまた~^^ノ


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。